step01

とちぎの暮らしの情報に触れてみよう

step01

まずは、先輩移住者の体験談を読んだり、聞いたりしながら、自分なりの暮らしのイメージをつくっていきましょう。
東京都内などで定期的に行われているイベントや出身者の集いなどに参加してみると、新たな発見や繋がりが生まれるかもしれません。

step02

移住の目的を確認しよう

移住を具体的に考え始めるなら、まずは、何のために移住するのか、その目的をはっきりとさせておきましょう。
また、ご家族ともしっかり話し合い、共通の理解をもっておくことも大切です。

step03

目指すライフスタイルに合わせて、エリアを絞っていこう

step03

東京への新幹線通勤も可能なエリア、豊かな自然に囲まれて農的な生活を楽しめるエリア、街と自然のバランスがちょうど良いエリアなど、栃木県内にもいろいろなタイプのエリアがあります。
どんな環境でどんな暮らしを送りたいかというライフスタイルのイメージや、自分や家族の譲れる条件・譲れない条件を洗い出し、候補となるエリアを決めていきましょう。

step04

地域に関する情報を集めよう

step04

候補となるエリアが決まったら、地域についての情報を収集しましょう。
観光とは異なりそこで暮らすとなると、医療環境や教育環境、子育てのしやすさ、生活利便性など、気になることがたくさん出てくるもの。
「とちぎ暮らし・しごと支援センター」には、地域の情報が取りそろっていますので、お気軽にご相談ください。

step05

候補エリアでの暮らしを体感してみよう

step05

いきなり移り住むのは誰でも不安なもの。まずは下見を兼ねて旅行気分で短期滞在し、そこでの暮らしを体験してみましょう。できれば季節ごとに足を運んでみるのがおすすめです。
栃木県は東京からも近いので、何度も行ったり来たりしながらそのエリアの環境に少しずつ慣れたり、地元の方との交流を深めていくことも可能です。エリアによっては田舎暮らし体験や農業体験など、お試しプログラムを用意しているところもあります。

また、移住体験ができるおためし住宅を利用してみるのもおすすめです。

step06

仕事と住まいを見つけよう

step06

生活の基盤となる「仕事」と、新生活の拠点となる「住まい」を確保しましょう。県や各市町の就職・起業・住居探しなどに関するサポートもぜひご利用ください。
なお、先に移住後の仕事が決まっていないと住まいを借りられない場合もありますので、ご注意ください。移住してから仕事を探そうと考えている場合は、当面の生活費を用意しておきましょう。

step07

栃木での暮らしをスタート!

step07

移住先が決まったら、引っ越しやお子さんの学校の転入など、必要な手続きを段取り良く進めていきましょう。
引っ越しが済んだらご近所の方々や大家さんへ挨拶をしておきましょう。一度顔を合わせて挨拶しておけば、何か困ったときに快く助けてくれるかもしれません。
地元の人が営むカフェに行ってみたり、地域の行事に参加したりすることで、地元の方々との交流が深まることも。それが新しい生活をより一層楽しいものにしてくれるはずです。