まちの魅力をMIGAKU!小山市のまちづくりプランを一緒に策定しませんか!?

まちの魅力をMIGAKU!小山市のまちづくりプランを一緒に策定しませんか!?

 小山市は、農業、商工業のバランスが良く、市街地の周辺に農地・平地林の田園環境が広がり、本州以南では最大のヨシ原を有する、日本で一番大きい遊水地、2012年にラムサール条約湿地に登録された「渡良瀬遊水地」といった素晴らしい自然に囲まれて、ゆとりのある生活を送ることができる、首都圏でも有数の田園環境都市です。
 小山駅周辺地区は、駅西口地域を起点に、文化・商業の中心として発展してきましたが、近年では、まちなか居住人口の減少により、商業の中心は郊外に移り、老朽化した建物は駐車場に転換され、都市のスポンジ化が進行しており、これまでの行政主体のまちづくりには課題が見え始めています。
 このような課題を整理し、民間と行政の垣根を越えて、市民と企業、行政が連携して取り組み、まちの将来像を明確に示した、まちづくりプランが必要であり、「地域の方々のニーズの把握」や「機運づくり」、計画策定後の実効性を担保する「官民連携の枠組み(エリアプラットフォーム)の構築」を行う専門的な人材を確保することも重要です。
そのようなことから、まちづくりに興味のある方や経験のある方を「まちなかの魅力磨き上げ推進事業」に関する地域おこし協力隊として、1名を募集いたします。

業務内容
まちなかの魅力磨き上げ推進事業
①まちづくりプラン策定・実行の支援業務
②公共空間及び遊休不動産を活用した企業支援
③まちなかの活性化に必要なイベントの企画運営
④社会実験及びワークショップ開催支援業務
⑤ウェブサイト・SNS等を活用した情報発信
応募資格
次の(1)~(7)のすべてを満たす方。
(1)次に掲げる要件のいずれかを満たし、小山市地域おこし協力隊として任用後、生活の拠点を本市に移し、本市の住民基本台帳に記録されることができる方 
① 3大都市圏をはじめとする都市地域等に居住されている方
② 本市以外において、地域おこし協力隊員として同一地域での活動経験が2年以上あり、かつ、その職を退いてから1年以内の方(ただし任用を受ける前に本市に住民登録をされている方を除く)
(2)普通自動車運転免許証を取得している方(ペーパードライバー不可)
(3)パソコン操作(ワード、エクセル等での必要書類の作成、facebook等のSNSによる情報発信等)のできる方
(4)心身ともに健康で、住民と協力しながら意欲と情熱を持って活動に取り組み、地域行事等にも積極的に参加できる方 
(5)地域の特性や風習などを尊重し、地域住民と積極的にコミュニケーションを図ることのできる方 
(6)地域おこし協力隊としての活動期間終了後も、小山市に定住し、就業・起業しようとする意欲を持つ方 
(7)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方 
募集人数
1
任用期間
・任用の日から令和4(2022)年3月31日まで
活動状況・実績等を勘案し、最長3年まで延長します。ただし、協力隊員として相応しくないと判断した場合は、任用期間中であっても任用を取り消すことができるものとします。
勤務場所
小山市役所都市計画課
勤務時間
雇用関係の有無
有り
給与・賃金等
・月額183,000円程度(ここから社会保険料等控除)
・期末手当(6月・12月)
・勤務年数に応じて昇給あり。
・金額の確定は、議会での予算成立後(令和3年3月)となります。
待遇・福利厚生
【住居補助等】 
・家賃補助 上限6万円/月 
・入居時の仲介手数料等 上限9万円/1回のみ
食費、光熱水費、通信費、自治会費等は隊員の負担となります。
【物品等】
・活動に使用する車両・携帯電話・パソコン等は、市が貸与
・その他活動に必要となる物は活動内容に応じ予算の範囲内で市が支給
・活動に使用する車両は、業務外で使用することはできません。日常生活の移動手段として、自家用車の持ち込みをお勧めします。
【社会保険等】
社会保険(健康保険・厚生年金保険・雇用保険)に加入します。活動中の怪我などには公務災害補償が適用されます。
【有給休暇等】
「小山市会計年度任用職員の勤務時間、休日及び休暇に関する規則」に基づき付与します。1年目で最大10日付与予定(任用開始日から6ヵ月経過後)です。
募集期間
-
審査方法
【第一次選考】
・応募用紙(書類)による審査
【第二次選考】
・面接:地域おこし協力隊としての適性、対人関係能力、使命感、社会性、表現力等人物について個別面接を行います。
第一次選考後(概ね2週間後)小山市役所で予定しています。
第二次選考は、第一次選考の合格者に対して行います。
第二次選考会場までの交通費等は応募者の負担とします。
問い合わせ先
小山市総合政策課人と企業を呼び込む政策調整係
〒323-8686 栃木県小山市中央町1-1-1
TEL: 0285-22-9218
HP URL
https://www.city.oyama.tochigi.jp/soshiki/3/236319.html
もっと見る

栃木県移住・定住促進サイト「 ベリーマッチとちぎ 」栃木県 総合政策部 地域振興課
☎ 028-623-2236 〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

TOP