テレビ・映画の撮影を通してまちを元気にしてくれる協力隊員を募集します

テレビ・映画の撮影を通してまちを元気にしてくれる協力隊員を募集します

 佐野市には「佐野らーめん」「いもフライ」などたくさんの名物があり、近年では、佐野ブランドキャラクター「さのまる」も活躍中です。
 市域は、南北に広がり、南部にはプレミアムアウトレットをはじめとした各種商業施設が立地しており、一方北部は日光連山に続く中山間地域であり、豊かな自然環境に恵まれています。東京から70㎞圏内関東平野の北端に位置し、鉄道・自動車・高速バスいずれを利用しても、東京からは約90分程度で来ていただける都会にとても近い田舎のまちです。東北自動車道・佐野藤岡インターチェンジに加え、平成23年に開設された北関東自動車道の佐野田沼インターチェンジと東北自動車道佐野サービスエリアのスマートインターチェンジを持ち、その立地条件から道路交通の要衝として期待されております。
 このような立地条件を活かし、地域おこし協力隊の力と発想をお借りして、フィルムコミッション事業を通し新たな観光資源の発掘と観光誘客の促進を図り、本市の魅力・知名度向上に取り組んでいただくことといたしました。

業務内容
(1)フィルム制作会社等との下見及び打ち合わせ、ロケ現場の立ち合い及び記録写真撮影
(2)ロケ素材の収集、登録及び更新に関する業務
(3)エキストラ及び撮影支援スタッフの管理及び登録に関する業務
(4)外部関係機関との連絡調整に関する業務
(5)フィルムコミッション専用ホームページの維持管理及び更新
(6)ロケ地マップなどの作成
(7)その他フィルムコミッション事業運営に関する業務
応募資格
(1)令和3年1月1日現在で年齢18歳以上の方
(2)現在3大都市圏内※1であって、条件不利地域※2以外に在住している方、又はこれまで地域おこし協力隊員として同一の地域において当該活動を2年以上行いかつその終了後1年以内の方で、佐野市に住所を変更し居住できる方。
※1:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域
※2:過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法、奄美群島振興開発特別措置法、小笠原諸島振興開発特別措置法及び沖縄振興特別措置法に定める区域
(3)普通自動車免許を受けている方
(4)パソコン(ワード・エクセル等)、SNS(フェイスブック等)の一般的な操作ができる方
(5)フィルムコミッション事業に興味・関心のある方
(6)地域協力活動に深い理解と熱意を有し、かつ、積極的に活動することができる方
募集人数
1
任用日程
勤務場所
佐野市役所
勤務時間
雇用関係の有無
給与・賃金等
月額 171,000円(予定)(社会保険料等の本人負担分は控除します。)
期末手当あり(支給月:6月、12月)
待遇・福利厚生
(1)活動期間中の住居は市が用意しますが、光熱水費・通信料・町会費等は隊員の負担になります。
(2)活動に使用する車両及びそれに係る燃料費は市が負担します。
(3)活動に係るパソコン・事務用品等は、予算の範囲内において市が用意します。
(4)研修機関等が実施する研修プログラム等への参加費及びそれに要する旅費を予算の範囲内において支給します。
(5)健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入します。
(6)応募、転居等に伴う経費については、応募者の負担になります。
募集期間
-
審査方法
(1)第1次選考(書類)
・佐野市地域おこし協力隊員応募申込書
・申込受付期間中に、持参または郵送により提出してください。提出いただいた書類は、返却いたしません。
・送付先:〒327-8501 栃木県佐野市高砂町1 佐野市役所 観光立市推進課 地域おこし協力隊担当
※書類選考のうえ、応募者全員に結果を通知します。
(2)第2次選考(面接)
・第1次選考合格者を対象に第2次選考を行います。
・日程等は、1次選考結果通知と併せてご連絡します。
(3)最終選考の結果通知
・最終結果については、面接者全員に通知します。選考内容については、お答えできません。
関連ファイル
ファイルをダウンロード
問い合わせ先
佐野市観光立市推進課 山﨑
HP URL
https://www.city.sano.lg.jp/filmcommission/index.html
もっと見る

栃木県移住・定住促進サイト「 ベリーマッチとちぎ 」栃木県 総合政策部 地域振興課
☎ 028-623-2236 〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

TOP