「銅山のまち」足尾で産業遺産や自然を活かしたニューツーリズムを一緒に作ってみませんか?

「銅山のまち」足尾で産業遺産や自然を活かしたニューツーリズムを一緒に作ってみませんか?

 日光市と聞くと、日光東照宮などの世界遺産を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?日光には世界遺産エリア以外にも魅力がたくさんあり、その中でも今回募集するエリアは、足尾銅山で有名な「足尾(あしお)地域」です。
 かつて「銅山のまち」として近代産業の発展を支えた足尾地域は、現在「産業遺産と観光学習のまち」として、足尾銅山観光をはじめとする産業遺産を活用した観光や環境学習に取り組んでおり、豊かな自然が魅力的な地域です。
 豊富な地域資源を持つ足尾地域ですが、旅行形態が団体から個人、施設見学から体験型へとシフトしていく中で、今後、これらの地域資源を活用した体験型観光を確立させていく必要があります。
 このため、日光市では観光に携わる隊員を募集しています。

業務内容
◯産業遺産を活用した地域活性化活動業務
・「足尾銅山観光」を主とした地域全般の産業遺産の活用
・国民宿舎「かじか荘」、わたらせ渓谷鐵道と連携したツアーガイド
・渡良瀬川をはじめとする自然を活用した体験型観光の企画
・足尾地域における観光情報発信のためのホームページの作成
応募資格
(1)令和3年4月1日現在で年齢18歳以上
(2)現在、三大都市圏をはじめとする都市地域に在住し、採用後日光市の活動地域に生活の拠点を移し、住民票を異動できる方
 ※三大都市圏をはじめとする都市地域…条件不利地域(過疎法、山村振興法、離島振興法の指定地域)以外の地域に住んでいる方が対象
(3)普通自動車運転免許を有する方、又は令和3年3月31日までに取得見込の方
(4)パソコン(ワード、エクセルなど)の基礎的な操作ができる方
(5)足尾地域の振興に意欲があり、地域との親交を深める意思のある方
(6)任期終了後、活動地域への継続的な居住や関わりを前向きに検討できる方
募集人数
1
任用日程
勤務場所
日光市役所足尾庁舎
勤務時間
雇用関係の有無
給与・賃金等
月額176,580円
※勤務年数に応じて昇給あり
※通勤手当、期末手当を支給
待遇・福利厚生
(1)活動期間中の住居については市が用意します。
(2)基本的な家電製品等(冷蔵庫、洗濯機、テレビ、電子レンジ、ガス台)については市が用意します。
(3)光熱水費については原則として隊員負担とします。
(4)NHK受信料とテレビ共聴組合加入金・年会費は市が負担します。
(5)活動に使用する車両とパソコンは市が貸与します。
(6)健康保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
(7)年次有給休暇(年間20日間)、その他特別休暇を付与します。
※活動以外の日常生活では、買い物等に自家用車等の移動手段が必要不可欠です。自家用車等の持ち込みをお勧めします。
募集期間
-
審査方法
【応募書類】
・応募用紙
・履歴書(市販のもので可。直筆・写真添付)
・活動目標レポート(A4 400~800字以内程度で書式自由、パソコン可)
<作成していただくレポート内容>
「地域おこし協力隊」として採用された場合、足尾地域の概要と課題、活動内容を踏まえたうえで、あなたのこれまでの経験や知識、技能や特技を活かし、どのような活動をして、どのように活性化したいと考えているか。
【申込み先】
〒321-1292 栃木県日光市今市本町1番地
      日光市役所 地域振興部 地域振興課
【選考】
令和3年1月29日(金)までに応募書類をいただいた方全員を対象に、令和3年2月7日(金)に日光市役所本庁にて面接試験を行います。
【選考結果】
結果は、面接試験終了後、2週間以内に文書で通知します。
関連ファイル
ファイルをダウンロード
問い合わせ先
日光市地域振興部地域振興課
TEL:0288-21-5147
FAX:0288-21-5137
MAIL:chiiki-shinkou@city.nikko.lg.jp
HP URL
https://nikko-kyouryokutai.jp/
もっと見る

栃木県移住・定住促進サイト「 ベリーマッチとちぎ 」栃木県 総合政策部 地域振興課
☎ 028-623-2236 〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

TOP