【 随時募集 】『佐野らーめん移住プロジェクト』をバックアップしていただくお仕事です ~栃木県佐野市「地域おこし協力隊」募集 【1名】

【 随時募集 】『佐野らーめん移住プロジェクト』をバックアップしていただくお仕事です ~栃木県佐野市「地域おこし協力隊」募集 【1名】

佐野市には現在、約 150 軒の「佐野らーめん」店があり、多くの店舗が市内外からの来客で賑わ
っていますが、後継者不足に悩む店舗も少なくありません。一方で、移住を考える方々にとっては、
移住先での「仕事・職」探しが大きな課題となります。
そこで『佐野らーめん移住プロジェクト』を立ち上げて、佐野市に移住していただく方に「佐野
らーめん」店の創業あるいは既存店の事業承継をサポートするプログラムを準備することで「仕事・
職」へのニーズに対応し、同時に、佐野市の財産ともいえる「佐野らーめん」の後継者育成につなげ
ることを目指しています。
また、いまや国民食となったラーメン文化の中でも、ご当地ラーメンとして定着してきた「佐野
らーめん」の知名度をさらに高め、佐野市の観光活性にもつなげていきたいと考えています。
このような中、地域おこし協力隊の力と発想を 活かして、『佐野らーめん移住プロジェクト』に参
加する方と地域を結ぶコンシェルジュのように取り組んでいただくことといたしました。

業務内容
プロジェクト参加者の移住や創業・事業承継に伴う様々な問題を支援
し、また、参加希望者と地域を結ぶ、『佐野らーめん移住プロジェク
ト』のコンシェルジュとして活動し、この先駆的なプロジェクトを将
来にわたって成功させていただくお仕事です。
(1) 移住者へのワンストップ窓口業務(移住者との連絡や状況把握な
ど)
(2) 『佐野らーめん移住プロジェクト』の顧客管理業務
(3) 『佐野らーめん移住プロジェクト』の情報発信業務
(4) プロジェクト事務局の運営に係る事務
(5) その他、プロジェクト事務局の運営に係る活動
応募資格
(1) 令和 2 年 4 月 1 日現在で年齢 20 歳以上 50 歳未満の方
(2) 現在 3 大都市圏内※ 1 であって、条件不利地域※ 2 以外に在住し
ている方、条件不利地域指定の対象区域外の政令指定都市に在住
の方又はこれまで地域おこし協力隊員として同一の地域におい
て当該活動を 2 年以上行い、かつ、その終了後 1 年以内の方で、
委嘱後佐野市に住民登録を移し、市内に居住できる方。
詳細につきましては、「特別交付税措置 に係る地域要件確認表」
にてご確認いただくか、お問合せください。

1 埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、
京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域 。ただし、国勢調査令に 57FA
づく調査による平成
づく調査による平成1717年年1010月1日現在の市町村の人口及び平成月1日現在の市町村の人口及び平成2727年年1010月1日現在の市町村の人口により算出した人口の減少率が月1日現在の市町村の人口により算出した人口の減少率が1111パパーセント以上である市町村の区域を除く。ーセント以上である市町村の区域を除く。

※22::過疎地域自立促進特別措置法過疎地域自立促進特別措置法、、山村振興法山村振興法、、離島振興法離島振興法、、半島振半島振興法興法、、奄美群島振興開発特別措置法奄美群島振興開発特別措置法、、小笠原諸島振興開発特別措置法小笠原諸島振興開発特別措置法及び沖縄振興特別措置法及び沖縄振興特別措置法に定める区域に定める区域
(3) 普通自動車運転免許を取得し、日常的に普通自動車を運転できる普通自動車運転免許を取得し、日常的に普通自動車を運転できる方方
(4) パソコンパソコン((ワード・エクセル等ワード・エクセル等))やインターネット、SNS(フェやインターネット、SNS(フェイスブック等)の一般的な操作ができる方イスブック等)の一般的な操作ができる方
(5) ラーメン業界に興味・関心のある方ラーメン業界に興味・関心のある方
(6) 地域協力活動に深い理解と熱意を有し、かつ、積極的に活動する地域協力活動に深い理解と熱意を有し、かつ、積極的に活動することができる方ことができる方
募集人数
1
任用期間
(1)佐野市地域おこし協力隊員(会計年度任用職員)として市長が委嘱します。
(2)委嘱日から令和3年3月31日
(委嘱日は相談に応じます。また、協議のうえ最長3年まで年度ごとの更新をすることができます。)
勤務場所
佐野市役所(佐野市高砂町1 番地)
勤務時間
雇用関係の有無
あり
給与・賃金等
月額
166,000 円(社会保険料等の本人負担分は控除します。)
期末手当
年額 431,600 円 雇用期間 に よ り ま す。
通勤手当
月額 5,300 円(通勤距離 6km 以上~ 8km 未満の場合であ
り、通勤距離に応じて金額は変わります。)
待遇・福利厚生
(1) 活動期間中の住居は市が用意しますが、光熱水費・通信料・町内
会費等は隊員の負担になります。
(2) 活動に使用する車両及びそれに係る燃料費は市が負担します。
(3) 活動に係る作業着、作業用品及び事務用品等は、予算の範囲内に活動に係る作業着、作業用品及び事務用品等は、予算の範囲内において市が用意します。おいて市が用意します。
(4) 研修機関等が実施する研修プログラム等への参加費及びそれに研修機関等が実施する研修プログラム等への参加費及びそれに要する旅費を予算要する旅費を予算の範囲内において支給します。の範囲内において支給します。
(5) 健康保険、社会保険、雇用保険に加入します。健康保険、社会保険、雇用保険に加入します。
(6) 応募、転居等に伴う経費については、応募者の負担になります。応募、転居等に伴う経費については、応募者の負担になります。
募集期間
-
審査方法
(1) 第 1 次選考(書類)
・佐野市地域おこし協力隊員応募申込書
(佐野市HPからダウンロードしてください)
・申込受付期間中に、
持参又は郵送 により提出してください。提
出いただいた書類は、返却いたしません。
・送付先:〒 327 8501 栃木県佐野市高砂町1
佐野市役所 総合戦略推進室 移住・定住係
※書類選考のうえ、応募者全員に結果を連絡します。
(2) 第 2 次選考(面接)
・第 1 次選考合格者を対象に第 2 次選考を行います。
・日程は別途相談させていただきます。
・詳細は、第1次選考結果通知の際にお知らせします。
(3) 最終選考の結果通知
・最終結果については、全員に連絡します。
選考内容については、お答えできません。
備考
自家用車等の持ち込みは自由です。
お住まいは、佐野市内を予定しています。
※雇用形態は相談に応じます。
関連ファイル
ファイルをダウンロード

栃木県移住・定住促進サイト「 ベリーマッチとちぎ 」栃木県 総合政策部 地域振興課
☎ 028-623-2236 〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

TOP