歴史好き歓迎!益子の文化を伝える地域おこし協力隊を募集します

歴史好き歓迎!益子の文化を伝える地域おこし協力隊を募集します

益子町は、首都圏から約100㎞、栃木県の南東部で茨城県堺に沿って走る八溝山地の麓に位置する、美しい自然と豊富な文化財を擁し、伝統を継承しながらも自由な気風を持ち合わせた町です。
 江戸時代末期から日用の陶器を生産する窯業地として発展し、民藝運動を推進した人間国宝の陶芸家・濱田庄司が暮らした町として世界的にも知られ、多くの観光客の方が益子を訪れています。
 本町は、このたび笠間市と共同申請した「かさましこ~兄弟産地が紡ぐ“焼き物語”~」が地域の文化財を束ねるストーリーとして日本遺産に認定されました。今後、地域の歴史的魅力や特色を通じて文化や伝統を国内外に広く周知し、地域活性化につなげていきます。
 地域のつながり、地域資源の掘り起こし、その魅力を発信するための環境整備等、私たちと共に益子町を一緒に盛り上げていただく「地域おこし協力隊」を1名募集します。

業務内容
行政や地域住民、関係団体などと連携し、次に掲げる活動に従事していただきます。
日本遺産の活用事業
・かさましこ日本遺産活性化協議会の事務局として、笠間市や協議会の構成団体、関係機関等と連携し、日本遺産を観光資源として活用していきます。
 具体的には、ガイド育成やシンポジウムの開催、日本遺産関連商品開発、案内板・説明板設置による環境整備、ホームページなど宣伝ツールの作成等をお願いいたします。
※本人の希望により、将来的には観光事業の一つであるDMO等の一員として継続雇用を検討します。
応募資格
・現在三大都市圏をはじめとする都市地域等(※)に住民票を有し、隊員としての活動決定後は、益子町に住民票及び生活拠点を移すことができる方
・心身ともに健康で、行政や地域住民とのコミュニケーションが図れ、意欲と情熱をもって積極的に活動できる方
・普通自動車運転免許を持っている方
・パソコンの操作ができる方(エクセル、ワード、パワーポイント等)
・シフトにより日、祝日勤務可能な方
・歴史文化を活かしたまちづくりに興味がある方
・年齢、性別の制限はありません
※三大都市圏をはじめとする都市地域等
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域の全部、政令指定都市
募集人数
1
任用期間
・地域おこし協力隊(パートタイム会計年度任用職員)として益子町長が任用します。
・任用期間は、任用の日から令和3年3月31日までとし、活動に取り組む姿勢、事業成果等により更新します。任用期間は、最長3年とします。
・活動開始時期は、令和2年10月1日以降を予定しています。
勤務場所
栃木県芳賀郡益子町大字益子3667-3
益子町教育委員会(生涯学習課 文化係)
勤務時間
雇用関係の有無
あり
給与・賃金等
・報酬として月額171,290円を支給します。
・期末手当を支給します。
※社会保険料等の自己負担分を負担いただきます。
待遇・福利厚生
・月額5万円を限度に住居費を支給します。
・活動に必要なパソコンは町が用意します。
・活動に要する消耗品及び旅費は、予算の範囲内において町が負担します。
・社会保険等(健康保険・厚生年金、雇用保険)に加入します。
募集期間
-
審査方法
【応募方法】
①履歴書
・写真添付、必ず携帯以外のメールアドレスを記入のこと
②益子町「地域おこし協力隊」応募用紙
・益子町のホームページより取得してください
③募集要項をふまえての感想、印象、得意分野等
・任意の様式(A4用紙1枚程度)にまとめてください

【送付先】
〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町大字益子3667-3
      益子町教育委員会 生涯学習課

【選考方法】
(1)第1次選考
書類審査のうえ、結果を応募者全員に文書またはメールで通知します
(2)第2次選考
第1次選考合格者を対象に益子町役場において面接審査を実施します
※詳細な日程等は、第1次選考結果を通知する際にお知らせします
問い合わせ先
益子町教育委員会 生涯学習課
応募に関する質問は、メール又は郵送、ファックスにて行ってください。
Mail:syougai@town.mashiko.lg.jp
FAX:0285-72-3110
HP URL
http://www.town.mashiko.tochigi.jp/

栃木県移住・定住促進サイト「 ベリーマッチとちぎ 」栃木県 総合政策部 地域振興課
☎ 028-623-2236 〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

TOP