recruit

県内協力隊募集情報

装飾 装飾

Ohtawara City Recruit

【那須エリア】令和5年度栃木県大田原市おためし地域おこし協力隊を募集します!!

「おためし地域おこし協力隊」とは、総務省の事業で、都市部に住む方が地方への移住を「地域おこし協力隊」の制度を活用して移住する前に、一定期間、地域での生活や活動を体験し、受け入れ地域とのマッチングを図る取り組みです。

「大田原市地域おこし協力隊」の募集を今後行うにあたり、実際に大田原市にお越しいただき、大田原市での暮らしや協力隊活動の体験、先輩地域おこし協力隊との意見交換などを通し、着任後の活動をイメージしてもらう機会として募集します。

【地域の特徴】

 大田原市は、栃木県の北東部の那須エリアにあります。

 大田原市の中西部は、鮎の宝庫、清流・那珂川と箒川に囲まれ、中心市街地には商業施設や都市機能が集まり、活力あふれるエリアです。

 大田原市の東部は、市街地から車で15分ほど走ると田園風景が広がり、水や緑、豊かな大地、そして四季折々の自然にも恵まれ、八溝山系の美しい山並みが連なります。

 自然災害が少なく、生活のしやすさと自然環境の良さを兼ね備えた「ほどよい田舎」です。

 【アクセス】

 鉄道:JR東北新幹線「那須塩原駅」利用の場合、東京駅から「那須塩原駅」まで約70分。「那須塩原駅」から大田原市の中心部までは、市営バス又はタクシーで約15分です。

 道路網:高速道路は、東北自動車道「矢板インターチェンジ」及び「西那須野塩原インチーチェンジ」から大田原市の中心部まで約20分です。

  • 【那須エリア】令和5年度栃木県大田原市おためし地域おこし協力隊を募集します!!
【那須エリア】令和5年度栃木県大田原市おためし地域おこし協力隊を募集します!!
業務内容

滞在中、おおむね以下の活動を基本に行います。
(1)オリエンテーション(市の概要、協力隊制度、日程の説明など)
(2)市内見学
(3)協力隊の活動等を見学・体験
(4)先輩協力隊などの移住者との交流会
(5)体験したことを通して感想や意見交換会
(6)その他希望に合わせて以下の活動を体験いただきます。
 ①農林業の振興に関する活動
 ②集落及び地域コミュニティの活性化に関する活動
 ③SNS等を活用した情報発信に関する活動
 ④地域資源の発掘及び活用に関する活動
 ⑤移住、定住及び地域間交流の促進に関する活動
 ⑥その他本市の振興及び活性化に資するもので、市長が必要と認める活動

応募資格

(1)現在、生活の拠点を大田原市以外の三大都市圏をはじめとする都市地域等に有し、かつ、当該地域に住民登録をしている方
※上記のうち、条件不利区域(過疎、山村、離島、半島などの地域)に居住している方を除きます。
※「総務省地域おこし協力隊及び地域プロジェクトマネージャーの特別交付税措置に係る地域要件確認表」をご確認ください。
(2)20歳以上40歳未満の方
(3)普通自動車運転免許を有している方
(4)心身ともに健康で地域住民の皆さんとコミュニケーションがとれるとともに、地域活性化活動に意欲と熱意を有し、積極的に活動できる方
(5)自身の活動についてSNS等を通じて広く発信できる方
(6)パソコン(ワード、エクセルなど)の一般的な操作ができる方
(7)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
【地方公務員法第16条 欠格条項】
 ①成年被後見人又は被保佐人
 ②禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
 ③当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から二年を経過しない者
 ④人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、第五章に規定する罪を犯し刑に処せられた者
 ⑤日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

任務期間

令和5年12月18日(月)から令和6年3月14日(木)(ただし、年末年始(12月27日から1月4日)を除く)のうち、1泊2日以上2泊3日以下の期間とします。
※活動日については、申込前(活動希望日の2週間前まで)に事前にご連絡いただき、相談のうえ決定します。宿泊施設の申込状況等により、ご希望に沿えない場合もあります。

審査方法

(1)受付期限
 令和6年2月29日(木)17時15分必着
 ※応募状況によって,予定を繰り上げて受付を締め切る場合があります。

(2)応募方法
 応募を希望する場合は、電話またはメールにて申込前(活動希望日の2週間前まで)に事前にご連絡ください。
 活動日など、申込前に事前に相談のうえ決定します。
 活動日が決定した後、提出書類を下記の応募先へ郵送にてご提出ください。

(3)提出書類
 大田原市おためし地域おこし協力隊申込書
 住民票又は自動車運転免許証等の写し(市外に住居していることが確認できるもの)

備考 募集人数 1回の受入れに対し1名程度とします。

参加費 無料
※ただし、現地までの往復交通費・食費は自己負担とします。
※宿泊施設については、移住希望者向けの宿泊体験施設を利用していただきます。
 施設名称:大田原市湯津上温泉やすらぎの湯キャンプ場(ゆーゆーキャビン)
 所在地:大田原市湯津上5番地776
問い合わせ先

〒324-8641
栃木県大田原市本町1丁目4番1号
大田原市総合政策部 政策推進課
TEL:0287-23-8793
FAX:0287-23-8748
メール:[email protected]

URL https://www.city.ohtawara.tochigi.jp/docs/2023111700018/

SUPPORT移住支援を知る

最大100万円+αの移住支援金をはじめ、さまざまな支援制度・補助金をご用意しています。
スムーズにとちぎ暮らしをスタートできるよう、また、移住後に後悔しないよう、
最新の情報をこまめにチェックするようにしましょう!

CONTACT移住について相談する

ちょっと話を聞いてみたいだけの人も、
本格的に移住を相談したい人も、どんな相談でもOKです!
お気軽にご相談ください!