東京圏での勤務などを継続しながら、テレワークのために住まいを下野市に移し、住宅を賃借される移住者の⽅を対象に⽉額最⼤5万円の家賃を補助する制度です。

テレワーク移住促進補助⾦

対象となるのはどんな⼈?※次の要件1〜3の全てに該当する⽅に限ります。

  • 住民票を移す直近10年間のうち、通算5年以上&直前に連続して1年以上「東京23区に在住」もしくは「東京圏へ在住し東京23区に通勤している⽅」※自営業でない場合は、雇用保険適用者に限る

  • 下野市に移住した⽅(令和3(2021)年4月1日以降)

  • その他の要件 詳しくはこちら

⽀援⾦額と対象期間

例)家族4⼈3LDKを借りる:住宅⼿当等を控除した家賃8万円の場合

補助⾦額に1,000円未満の端数が⽣じたときは切り捨てとなります。

⼊居期間が1⽉に満たない⽉の家賃は補助⾦の対象外となります。
ただし、交付決定後の市内賃貸住宅への転居による場合は、この限りではありません。

賃貸住宅の契約に係る費⽤は、補助⾦の対象外となります。

質問や申請するには?

総合政策部総合政策課

0285-32-8886

sougouseisaku@city.shimotsuke.lg.jp