新型コロナウイルス感染症の拡大を契機に、テレワークなどの「新しい働き方」が注目されています。
こうした中、栃木県では、地方へのサテライトオフィス設置を検討する企業(法人)や地方生活を検討するフリーランスの皆様に、本県のテレワーク環境や生活環境を実感してもらうため、気軽におためし!サテライトオフィス体験支援補助金@とちぎ(栃木県お試しサテライトオフィス設置推進事業)を開始しました。



対象となる法人やフリーランスが、栃木県内で「お試し勤務」を行う場合、オフィス利用料や事務機器のレンタル費用、引越代など、必要となる経費の一部を栃木県が補助します。(すでに本県への移住を決定している方の利用はご遠慮願います。) 

1 補助対象者の要件
以下の要件に該当する法人及びフリーランスが対象となります(東京圏とは、埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県を指します)。

(1)法人

・法人の種別や本社所在地には制限はありません。
・条件を満たしていれば、栃木県内に事業所を有する法人も対象です
・お試し勤務する方の雇用形態には制限はありません。また、役員も対象になります。
・単に栃木県内での営業行為を目的とするものは除きます。

(2)フリーランス
・単に栃木県内での営業行為を目的とするものは除きます。

2 補助内容
(1)補助額:(3)の補助対象経費の全額を対象とし、上限額は下表のとおりです。
・補助上限額は、お試し勤務する方の人数にかかわらず同一です。
・補助上限額(10万円又は20万円)は、月ごとに算定します(補助上限額を超える金額を翌月以降に繰り越すことはできません)。

(2)補助期間
最低1月から最大3月です。なお、補助期間が1月を超える場合において、1月未満の期間は1月に切り上げます。

(3)補助対象経費

◆募集要項や様式のダウンロードはこちらから◆

 


栃木県内のシェアオフィス、コワーキングスペースや、オフィスとしても利用できる宿泊施設(貸別荘、ホテル、ウィークリーマンション)等が対象物件です。

県北エリア 県央エリア 県南エリア
ホテルエピナール那須 ホテル東日本宇都宮 レンタルオフィス

◆物件一例はこちら◆