小山市(お試し住宅)

「アパート?持ち家?」「賃貸?売買?」
移住する際には必ず気になる「住まい」のこと。県内各市町では、移住をする際の住宅取得に対して、様々な支援メニューをご用意しています。


住宅取得改修等補助

※事業名をクリックすると、詳細ページにリンクします。

栃木全体


県央エリア / 県西エリア / 県北エリア / 県東エリア / 県南エリア

県央エリア

事業名 支援内容 ポイント
鹿沼市 空き家バンクリフォーム補助金 ・市外居住者が空き家バンク物件(住宅)を購入し、リフォーム工事を行い定住する際に、費用の一部を補助
・市内事業者によるリフォームが対象
・リフォーム費用の2分の1を補助。基本上限額は50万円で、申請者の年齢、子の人数等によって上限額が加算
※予算がなくなり次第締め切り。
※要事前お問い合せ
※下記の制度との併用不可
鹿沼市 住宅リフォーム助成事業補助金 市内事業者による住宅のリフォーム工事を行う場合に、費用の一部を補助 補助対象工事費の10%以内、上限10万円を補助
※要事前お問い合せ
※上記の制度との併用不可
那須烏山市 子育て世帯応援・IJU促進住宅取得奨励金 居住を目的として住宅を取得した49歳以下の方に対して奨励金を交付 基本額10万円に加え、転入者には15万円、子育て世帯には15万円を加算し、最大40万円を交付
那須烏山市 住宅リフォーム助成金 市に登録した市内施工業者を利用して住宅リフォームを行う場合に工事費の一部を助成 市空き家等情報バンクを利用し取得した住宅をリフォームする場合は助成対象となります
那珂川町 空き家取得費補助金 那珂川町地域資源情報バンクに登録された空き家を購入した方を対象に、購入代金の2分の1(限度額30万円)を補助
那珂川町 空き家改修費補助金 那珂川町地域資源情報バンクに登録された空き家を賃借した方を対象に、空き家改修費の2分の1(限度額20万円)を補助 台所、浴室、洗面所、内装、屋根、外壁等の改修費として使用可能

 

県西エリア

事業名 支援内容 ポイント
日光市 市内居住者住宅取得補助 住宅を新築、又は建売住宅を購入した方に132,000円の商品券を交付
日光市 木造住宅耐震診断費補助金 耐震診断や耐震工事の補助(5分の4以内で上限100万円 ) 耐震診断や耐震工事の補助に係る支援制度で空き家バンクの物件を購入した場合も対象

 

県北エリア

事業名 支援内容 ポイント
大田原市 空き家改修費補助金 空き家等情報バンク制度を利用して空き家を購入した方に改修費の一部を補助 居住のために必要な設備、内装、屋根、外壁その他を改修する事業に要した費用の2分の1(上限50万円)を補助(市内業者の場合は上限60万円)
大田原市 空き家利用子育て世帯家賃補助金 空き家等情報バンク制度を利用して空き家を賃借した子育て世帯に、家賃の一部を補助 空き家の家賃が30,000円以上の場合に、月10,000円を補助
矢板市 暮らしのびのび定住促進補助金 住宅(土地付き中古・新築)を購入した45歳以下のご家族に対し、補助金を支給 県内屈指の手厚い定住用住宅購入補助金!条件により変動しますが、50~80万円程度、移住支援金の対象者が購入するとさらに100万円が加算されることも!
矢板市 空家等活用支援補助金 矢板市に所在する空き家を取得・リフォームし、そこに住民登録(10年以上)をする方へ補助金を支給 土地付き空家40万円、空家のみ20万円
那須塩原市 空き家バンク登録建物リフォーム補助金 空き家バンクに登録されている建物を購入し市内に定住するとき、購入した建物をリフォームした方に補助
那須町 移住定住促進住宅取得等補助金 転入者(年齢制限等要件有り)が新築・中古住宅購入・増改築を実施した際に、最大130万円を上限に補助 18歳未満の子ども一人あたり20万円を加算

 

県東エリア

事業名 支援内容 ポイント
真岡市 若者・子育て世帯定住促進住宅取得支援事業 新築住宅を取得し定住する若者・子育て世帯に対し、取得した住宅に係る固定資産税相当額の一部を補助
真岡市 空き家バンクリフォーム等補助制度 空き家バンクに登録された建物のリフォーム工事費用や家財道具処分費用、引っ越し費用の一部を補助
益子町 移住定住促進住まいづくり奨励金 町内に移住定住するために住宅を取得した方に奨励金を支給

 

基礎額:新築15万円 中古7万円
加算額:①同居する子(18歳まで)1人につき3万円②転入世帯2万円③町内事業者が施工または販売2万円
茂木町 茂木町空き家改修補助事業 茂木町空き家情報バンクに登録された物件の改修工事を行う際の工事費の一部を助成 上限50万円(子育て世帯上限100万円)
市貝町 市貝町住宅リフォーム支援補助金 リフォーム工事等に要する費用5分の1(20万限度)を補助 町内にあり、自己の居住用で建設後10年以上経過している住宅
芳賀町 定住促進事業 住宅の新築・購入等をされた方で夫婦のどちらかが40歳未満の世帯の方又は扶養家族がいる40歳未満の方に50万円を補助 世帯に18再未満の子どもがいる場合、一人につき5万円を、町内の建築業者の新築で10万円を加算
芳賀町 定住促進事業 町内の賃貸住宅に居住された方で夫婦のどちらかが40歳未満の世帯の方又は扶養家族がいる40歳未満の方に月1万円で最大36ヶ月交付 市街化区域内の賃貸住宅で、3年以上居住すること等が要件

 

県南エリア

事業名 支援内容 ポイント
足利市 空き家バンク 空き家バンクを利用して購入した空き家の改修費の一部を補助(工事費の1/2、最大50万円)
栃木市 まちなか定住促進住宅新築等補助金(IJU(移住)補助金) 市街化区域に住宅を新築・購入して移住する方に補助金を交付
【補助金額】新築:30万円・中古:20万円 【加算】若年世帯加算:10万円(40歳未満)・5万円(50歳未満)、子ども加算:子ども1人につき10万円、勤労者加算:10万円(市内勤務)・5万円(市外勤務)・20万円(テレワーク)
テレワーク(在宅勤務・市内モバイルワーク・市内サテライトオフィス勤務)の方は、勤労者加算において最大の20万円(テレワーク加算)が適用になります
栃木市 多世代家族住宅新築等補助金 市街化調整区域に住宅を新築・購入して親子3世代で同居・近居の生活をする方に補助金を交付
【補助金額】20万円
栃木市 市街化調整区域等空き家購入補助金 市街化調整区域に空き家住宅を取得して生活を始める方に補助金を交付
【補助金額】20万円
栃木市 結婚新生活支援補助金 市内に新居を購入・賃借した新婚夫婦の住居費用や引越費用に対して補助金を交付
【補助金額】最大30万円
栃木市 【フラット35】子育て支援型・地域活性化型 まちなか定住促進住宅新築等補助金(IJU(移住)補助金)の該当者が【フラット35】により住宅ローンを組む場合、当初5年間の金利を0.25%引き下げ
栃木市 空き家バンクリフォーム補助金 栃木市空き家バンクで購入・賃借した物件をリフォームする際の工事費に対して補助金を交付
【補助金額】工事費用の1/2(最大50万円)
佐野市 若者移住定住促進奨励金 市へ移住して、住宅を取得または3世代同居した世帯に奨励金(基本額10万円)支給
佐野市 空き家改修費用補助金 空き家バンク利用者に、改修工事費の1/2(最大50万円)を補助
小山市 転入勤労者等住宅取得支援補助金 市外から転入した際に住宅を取得した方を対象に最大110万円を補助 マイホームでの在宅勤務を応援
戸建て住宅だけでなくマンションも補助金対象になります。
下野市 定住促進住宅新築等補助金制度 東京圏から市内に住宅を取得し居住される方を対象として、住宅の新築及び購入費の一部を補助
【補助金額】新築及び購入住宅に対し40万円、対象者の世帯に中学生以下の児童がいる場合は、一人につき10万を加算
壬生町 木造住宅耐震補助制度 耐震診断・補強工事の経費の一部助成
壬生町 壬生町空家バンクリフォーム補助金 空き家バンクの登録物件を対象として、売買または賃貸契約が成立した場合にリフォーム工事費及び家財処分費の一部を助成
野木町 野木町定住促進補助金 新たに住宅を取得された40歳以下世帯への補助金。新築・中古ともに10万円。転入世帯には2万円、18歳以下子ども居住世帯には3万円の加算金 転居転入問わず交付。令和2年度取得分より加算金を設定し、特に転入者や子育て世代の定住を推進