普段は自宅で仕事をしながらも、必要な時にはすぐ東京まで出勤。そんな働き方が可能なのは、東京からほど近くアクセスも抜群なとちぎならでは。
都市部への通勤を支援する市町の支援制度をご紹介します。


東京通勤支援制度

※制度名をクリックすると、詳細ページにリンクします。

栃木全体


県央エリア / 県西エリア / 県北エリア / 県東エリア / 県南エリア

県北エリア

制度 支援内容 ポイント
那須塩原市 新幹線定期券購入補助 新幹線定期券を購入し、「大宮駅」「上野駅」「東京駅」のいずれかを経由し通勤している方に、月額1万円を限度に補助 東京まで70分、ゆったり座って通勤可能です。

県南エリア

制度 支援内容 ポイント
栃木市 通勤者特急券購入費補助金 東武鉄道を利用して都内へ通勤する方(都内を経由して他県へ通勤する方も含む)が、通勤用に購入した特急券の購入費用に対して、1月当たり最大1万円を補助 テレワーク(在宅勤務等)の方が都内に通勤する場合も対象となります。
佐野市 通学・通勤者定住促進奨励金(10月から実施予定) 佐野新都市バスターミナルから東京圏へ通学・通勤する方への奨励金を支給 通勤に高速バスを定期利用する際にご活用いただけます。
小山市 新幹線通勤定期券購入補助金 40歳以下の転入者と、新卒者を対象に、新幹線定期券の購入費用に対して月額最大1万円を補助
(東京駅、上野駅だけでなく大宮駅等も対象)
新幹線で小山駅から東京駅まで40分。定期を使った通勤をされる方にもおすすめです。