このイベントは終了しました

\片道1,000円で見つける、あなたのローカル!/

「できれば何度も足を運んで、地域との繋がりをつくりたい」
「今のコミュニティは継続しつつ、新しい暮らしを手に入れたい」
「東京以外に、行き来できる仕事や暮らしの拠点が欲しい」

こんなニーズをお持ちの方にぴったりなのが、ニア東京・栃木県。

栃木県は、東京から片道1,000円台で行ける街が数多くあります。
その中で、今回のセミナーでは栃木市・鹿沼市・日光市にスポットをあててご紹介。
3市とも、東武鉄道を使って北千住から890円~1,360円、時間にして1時間半~2時間程度でアクセス可能な、「東京から気軽に行き来できるローカル」です。

ゲストには、各市に移住し、地域に根ざして活躍する3名の方をお呼びし、その土地ならではの魅力や、気軽に東京と行き来できる環境のメリットなど、リアルな暮らしぶりについてお話いただきます!

移住を検討されている方はもちろん、2拠点生活に興味がある方にとっても魅力的な”片道1,000円のローカル”、ぜひお気軽に御参加ください!!

********************************
下記URLよりお申し込みください。
http://www.furusatokaiki.net/event/87471/

Facebookイベントページはこちら→https://www.facebook.com/events/1801528460106232/

【会場】
NPO法人ふるさと回帰支援センター
(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階/JR有楽町駅より徒歩1分)

【スケジュール】
13:00~
栃木県の概要紹介
13:20~
栃木市、鹿沼市、日光市よりまちの紹介
14:00~
先輩移住者トーク
14:30~
個別相談会

【参加自治体】
栃木市・鹿沼市・日光市

【トークゲスト】
◎栃木市 田中 潔さん(Uターン)
実家の米作りを守るため東京からUターン。新波地区で「NIPPA米」を手がける半農半フォトグラファー。
※田中さんの取組や暮らしぶりは、ベリーマッチとちぎのこちらの記事を是非ご覧ください!
「誰もが地域を面白くすることができる」 http://www.tochigi-iju.jp/47

◎鹿沼市 松本 豊さん(Iターン)
大阪府出身。就職を機に栃木県にIターン。子育てしやすい田舎暮らしを求め、2012年に鹿沼市加蘇地区に移住。
※松本さんが日々の暮らしを発信しているFacebookページ「鹿沼市田舎暮らしin加蘇地区」も要チェック!

◎日光市 小鷹 紫さん(Iターン)
兵庫県出身。ご主人の転勤を機にIターン。外国人観光客への通訳ボランティアやまちづくりへの参加、チラシデザイン(勉強中!)など、活動の幅を広げている。

【参加申し込み】
以下のURLよりお申し込みください。
http://www.furusatokaiki.net/event/87471/

また、メール、お電話でも受け付けます。
①お名前、②ご年齢、③ご住所、④ご連絡先、⑤参加人数、⑥ご質問事項等 を明記の上、以下までご連絡ください。
◎栃木県総合政策部地域振興課
TEL:028-623-2233
Mail:chiiki@pref.tochigi.lg.jp

チラシはこちら↓
0827セミナーチラシ