このイベントは終了しました

栃木県北部には、
誰もが一度は聞いたり・訪れたことがある観光地が広がっています。

そんな観光地での暮らしとはどういうものなのか
現地に移住し就職、起業した方々も招きながら
栃木県北部の暮らしについてご紹介します!

概要

【日時】
平成29年2月12日(日) 12:00~14:30

【場所】
ふるさと回帰支援センター8階(JR有楽町駅徒歩1分)
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館内

【テーマ】
観光地で暮らす・働く

【参加市町】
 日光市、大田原市、那須塩原市、矢板市

【スケジュール】
12:00~ 栃木県概要紹介
12:20~ 参加市プレゼン
13:00~ 先輩移住者トーク
14:00~ 個別相談

【ゲスト】
日光市 早瀬 友貴さん(日光市移住2年目)
栃木県真岡市出身。大学卒業後海外へ渡り、ワーキングホリデーを経て日光市へ。
得意の外国語を活かしゲストハウスに勤務。

◯大田原市 秋元 健太さん(大田原市移住7年目)
県外大学卒業後Uターンし、地元金融機関に就職するも、高校時代から珈琲・カフェに興味があり、その想いが強まり3年で会社を退社。2014年、秋元珈琲焙煎所をオープン。

秋元さんのライフスタイルは、ベリーマッチとちぎのこちらの記事をチェック!
『毎日を幸せにする珈琲を』 秋元珈琲焙煎所 店主 秋元 健太さん
http://www.tochigi-iju.jp/2091

◯那須塩原市 廣江 秋男さん(那須塩原市移住6年目)
愛媛県出身。就職を機に栃木県へ移住。
2011年に那須塩原市へ移り、アウトドアのツアーやイベントを企画する会社を起ち上げる。

◯矢板市 弦巻 賢介さん(矢板市移住3年目)
東京都出身。大学の研究で何度も訪れた矢板市に移住し、矢板市役所に勤務。
地域の自然学校のボランティア講師も務める。

【参加申込み・お問い合わせ】
ふるさと回帰支援センターのイベントページの申込みフォームより、お申し込みください。
http://www.furusatokaiki.net/event/116145/

メール、お電話でお申し込みの場合は、以下問い合わせ窓口宛に、下記ご連絡ください。
①お名前、②年齢、③住所、④連絡先、⑤お申し込み人数、⑥その他個別に相談したいことがある場合はお知らせください。

とちぎ暮らし・しごと支援センター(ふるさと回帰支援センター内)
移住・交流相談員 遠藤
TEL:080-9502-5985(03-6273-4401)
Mail:tochigi@furusatokaiki.net

 

0219omote