日光市では、都市部の意欲ある人材を積極的に受け入れ、地域の活性化を促進するため、次のとおり「地域おこし協力隊」を募集します。


[活動する地区の紹介]

〇三依地区

日光市と福島県の境にある山間部で、人口318人(令和元年5月1日現在)の小さな集落です。江戸と会津を結んだ、会津西街道沿いにあり、澄み切った空気、美しい山並みと清流など、古き良き里山の風景が残るこの地区は、かつて、宿場町として賑わっていました。現在は、冷涼な気候を活かした山葵栽培や温泉、キャンプ場、渓流釣りなど、豊富な地域資源があります。
三依地区は山間部で冬は雪も多く、人口減少や高齢化が著しい地区であり、様々な課題に直面しています。

1.募集人数
1名

2.活動内容
〇農林業による地域活性化活動業務

三依地区は、かつて農林業が盛んな地区でしたが、現在は、担い手不足などにより、

耕作放棄地の増加による野生鳥獣被害、炭焼き技術の継承などが深刻な課題となっています。このため、農林業経営の維持が困難になるとともに、農産物を栽培する高齢者の生きがいの喪失にもつながることが懸念され、地域特性に応じた、対策の強化が必要です。

このような課題を踏まえたうえで、農林業による地域活性化を図るため、以下に示す業務のいずれか、もしくは複数に取り組む活動を企画・実践していただきます。

・耕作放棄地を利用した農産物の生産(そば等)
・鳥獣害被害防止活動
・炭焼き技術の継承
・新たな農作物の生産(きのこ等)
※活動内容については、委嘱後、地域と市と協議のうえ決定します。

上記業務以外において、地域活性化に向けた独自の提案がある場合は、その内容についても活動目標レポートに記載してください。

3.募集対象及び勤務条件等
募集要領をご覧ください

4.問い合わせ
日光市役所 地域振興部 地域振興課
TEL:0288-21-5147 FAX:0288-21-5137
E-mail:chiiki-shinkou@city.nikko.lg.jp