地方で働くということ。

仕事を求めて地方から首都圏へと移り住む若者は年々増加し、栃木県も例外ではありません。

しかし、地方にいる親のこと、自分と家族のこれからの暮らし、子どもの子育て環境を考えると、地方に戻る方法はないかと頭を悩ませている声も聞こえてきます。

3年前に首都圏からUターンした大塚康弘さん(30代/益子町出身)は、都内でゲームクリエイターやWEBデザイナーとして働いていたスキルを生かして、フリーランスでデザイン事業やWEBサイト制作・運営事業を行っています。

今回は、ひとと地域をつなげるコーディネーター兼陶芸家の鈴木恵深さんと一緒に、クリエイターが多く集う益子での仕事や役割、里山の暮らしのリアルについてお話します。

********************

しごとバー ちょこっとローカルナイト2

  • 日 時  2019/09/11 (水)20:00 開始    ※イベントのメインは22:00まで
  • 会 場  リトルトーキョー2F(東京都江東区三好)
  • 参加費  1ドリンク以上オーダー

詳細はこちら:https://shigoto100.com/event/20190911

【しごとバーとは】

いろんな分野で活躍している方をゲストとしてお招きし、お酒を飲みながら、ゲストと一緒に会話するイベント。求人サイト「日本仕事百貨」が運営しています。一人で参加する方ばかりなので、気になるテーマやゲストがいたら、ぜひお気軽にご参加ください。

 

※当トは事前予約不要ですがよろしければ下記のトに参加するよりトのfacebookページにて参加予定へのチックをお願いします

https://www.facebook.com/events/477497903073152/